古代

受験日本史の古代についての解説です。

各時代の記事はこちらから

おすすめ記事

【蘇我氏、滅ぶ】飛鳥時代・政治編 ~Part.2~

蘇我馬子の死   『推古天皇』の叔父として、位人臣を極めた『蘇我馬子』。 そんな馬子さんにも寿命が訪れる。 これで蘇我氏から解放や~! とはもちろんならない。   息子の『蘇我蝦夷』が後を継いで『大臣 ...

【”摂政”聖徳太子、爆誕】飛鳥時代・政治編 ~Part.1~

推古天皇 推古天皇となる前のお話   『推古天皇』とはいっても、生まれながらに”天皇”って呼ばれるわけではない。 元々は『額田部皇女』と呼ばれて、”皇女”、つまり天皇の娘やった。 お父さんは『欽明天皇 ...

【古墳、現る】古墳時代 ~文化編~

古墳   ”古墳”時代なんやから、何を置いてもまず古墳。   ただ、一言に古墳と言っても、色んな種類がある。 丸いのやったり、四角いのやったり、鍵穴みたいなやつまで、色々。   棺の入れ方にだって種類 ...

【仏教、来る】古墳時代・政治 ~後編~

ヤマト政権の揺らぎ   一応、連合政権はできたものの、日本史学上はまだ憲法も存在していないし、 組織って言っても、一族ごとに身分を与えてとりあえずで管理しただけやから、”ひずみ”が生まれてくる。 そん ...

【ヤマト政権の仕組み】古墳時代・政治 ~組織編~

大王 【ヤマト政権、興る】古墳時代・政治 ~前編~でやった通り、ヤマト政権は連合政権。 つまり、無理やり敵対する国をつぶして飲み込んでいったのではなく、 「争いやめようぜ~!」って平和的に集まった政権 ...

【ヤマト政権、興る】古墳時代・政治 ~前編~

ヤマト政権の成立   弥生時代後半に、西日本の色んな所でクニが生まれて、争いが続いた。 そんな中、強大な力を持った政治連合が誕生する。 ヤマト政権だ。   政治連合ってのはつまり、一つのクニが周りのク ...

【邪馬台国、興る】弥生時代 ~後編~

クニの形成 【米作り、始まる】弥生時代 ~前編~ の通り、稲作が始まったことで『土地』っていう概念が生まれて、人々は集落を形成するようになった。   一旦集落が形成され始めると、勢いは止まらない。  ...

【米作り、始まる】弥生時代 ~前編~

弥生文化の成立   今から約2300年ほど昔。 縄文時代が終わり、新しい時代、弥生時代がやってきた。   なんで縄文時代が終わったかって? 縄文人が築いてきた文化とは異質の、全く新しい技術がもたらされ ...

【土器、現る】縄文時代

温暖な時代の到来 氷期と間氷期を繰り返す更新世、つまり旧石器時代が終わり、温暖な気候がやってきた。   地質年代は完新世。 縄文時代だ。   旧石器時代が終わって、新しい石器時代が到来したということで ...

【はじまりの時代】旧石器時代

  日本史という名の日本人の日記。 その始まりを見ていこう。   旧石器時代は歴史ではない!? 教科書通りに勉強を進めるなら、まずこの時代から。 でも、いきなりなんやねん、旧石器時代って…。 わかるよ ...

Copyright© NOINY BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.